BLOG

競技大会に向けて猛暑の芝保護対策

8月上旬からずっと猛暑が続いており、小野グランドカントリークラブは雨が降らないコースとしてメンバーさんは周知の事実ですが、今年も水不足に苦慮しております。コースに散水施設の増設を計画してますがそれでも追い付かず、事務所の社員数名でお客様がホールアウト後に散水して、なんとか青々とした芝で乗り切れそうです。来週からJGA主催競技からはじまり、翌週にはPGA主催競技、関西ゴルフ連盟主催競技と競技大会が続きます。これからも良いコースコンディションに仕上げていきます。

 

関連記事一覧